辞書引き付箋貼1000枚達成しました(^▽^)/

Hello !!

Family EnglishのMrs.Nozakiです。

7月からスタートした辞書引き付箋貼、またまた1000枚達成者が出ました。

Rio Yamashita 小学1年生

実はRioやRioのご家族にはとても感謝していることがあります。

Rioは未就園児クラス「英語で保育HI5」からの生徒です。他にもHi5からの生徒3人とMommy and Meからの生徒2人がその年に一緒に園児クラスに入りました。お母さんたちはみんなクラスを通してママともに。

始まって3か月しないうちに、Rio以外の5人はいきなりクラスをやめました。本当にいきなりです。
「やめるときは芋ずる式に」と聞いていましたが、本当に芋ずる式に順番に一気に同じ時期にやめていきました。

私はその時Rioはどうするのかとても気になっていました。

お母さんたち同士がグループだったので、Rioも次の日には「やめます」とメールでも来るのかと思いましたが、全然来ませんでした。それでも私はとても気になっていたので、直接Rioのお母さんに聞きました。

「うちはMrs.Nozakiの所で頑張らせていただきます。」と言われたとき、「他のお母さんに誘われても自分の意志で芋ずる式にならない人がいた」と思いました。そして、そういうご家庭の考えでうちに残ってくれたRioは絶対に頑張ってくれるとその時思いました。

他にも生徒はいましたが、知ってた友達は全員いきなりやめてしまい、クラスはRioだけが一番年下で、女の子一人だけになりました。何度も泣きながらクラスに入った保育園時代。英検Jr.で答えが分からず(○を付けられず)泣きながら対策クラスに参加していたRioも1年生になりました。それでもRioは教室をやめませんでした。

おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さんみんながRioの英語をサポートしてくれていました。

今はグループワークをすると、1年生だけど2年生の男の子たちを仕切って上手にワークを進めてくれる存在です。もう泣いてクラスに入るRioはどこにもいません。

私は結構色々と覚えている性格で、こういった嬉しかったことは私の英語教室人生で宝物の中の出来事の一つです。
Rioのご家族にはファミリー英語教室を選んでくれた事をとても感謝しています。

辞書引き付箋はりはホームワークではありません。クラスでも時間が余った時などには行いますが、生徒たちが自主的に自宅で自分のペースでコツコツと行うワークです。

3000枚達成上、4級合格以上の生徒は電子辞書に辞書を移行することが出来ます。

 


 

英語は一生ついてきます。文系でも理系でも英語はあります。私立大学の選択科目にも英語はかなりの確率で必修です。会社に入り、ある程度の仕事をするのであれば英語でコミュニケーションが取れるのは当たり前です。

小さいうちから英語を苦手にしないためにも、身に付く英語、子供たちが自信が持てる英語力をファミリー英語教室は提供しています。

 


2019年度来年度新クラスのご案内です

実際のクラスを見学していただき、教室の生徒の英語レベル、生徒たちの英語への取り組みなどを見てください。

本気で英語を身につけたいご家庭は是非ご連絡下さい。時間もお金も絶対に無駄にしないのが、ファミリー英語教室です。

ファミリー英語教室は、ご家庭や生徒自身の強い意思で「ファミリー英語教室で頑張ろう」と思って通ってくれる生徒さんにぜひ来てほしいです。友達がいるからとか、近いからのような理由の生徒さんやご家庭は、難しくなるとすぐやめてしまうので最初から来てほしくありません。

(定員になり次第クラス募集は締め切ります)

♦ 新Mommy and Me 木曜日10:00-10:45 お母さんと一緒のクラス 募集人数4組

♦ 新英語で保育 English Life Hi5 水曜日&金曜日 10:15-13:45 (3.5時間)募集人数4人

♦ 新年少・年中クラス 火曜日16:30-17:15 募集人数8名(3月スタート)

♦ 新小学生高学年初心者クラス 火曜日19:00-20:00 募集人数6名(3月スタート)

プライベートレッスン (若干)

やる気のある生徒さんとご家庭に限ります (小学生から大人まで)
英語初心者から英検®対策、スピーチコンテストなど何でもご相談ください。
毎回時間や曜日が違っても大丈夫。お互いに空いている時間帯でレッスンします。
一人一人に合わせて徹底的に指導します。
45分間の有料お試しレッスンいたします。入塾を決定する前に一度お試しください。曜日時間は自由に設定できます。

その他クラス詳細はこちらのページへ

メール:ayanonozaki@gmail.com
電話:070‐4458-5417

 

 

Posted by AyanoNozaki