知識が無いと損をします

私は週に1度大学に非常勤講師の仕事をしています。先日地下鉄の中の宣伝で面白いものを見つけました。それは、某英会話学校の宣伝で、「○○○なら、通常半年掛けて行う授業内容を、この夏集中して5日間で教えます!」皆さんこの「宣伝文句」をどう思われますか? 正直私は笑ってしまいました。英語を身につけるために、時間とお金を掛けて習いに行くのに、半年間の内容を5日で教えて何が身に付くのかな????これは、ただ教える方の満足に過ぎないと思います。でも、「使える英語」の意味を理解していない人たちは、きっとこの「宣伝文句」に「すごい!5日で英語が話せるようにあんるんだぁ!!!」と大きな期待と勘違いをして、高い月謝をこの夏払う事になるんです。みなさんの身の回りにもそう言う事ってたくさんありませんか? 日本はたくさんの債権を抱えています。正直どうにもならないほどの借金です。これからどんどん日本の経済は大変になるでしょう。そこで生き残る事のできる人は、知識のある人です。勉強に限らず価値のあるものとない物が区別できる知識です。これから、知識は人間が生きる為の大きな武器になるでしょう。知識のない人はたくさんの損をします。残念ながらそう言う人は、自分が損をしている事すら気づきません。子ども達に人生の損をさせない為にも、色々な正しい知識を教えて、実際に体験させてあげましょう。

Posted by AyanoNozaki