日本の英語力の低さを実感してください

6月12日に今年も何人かが英検を受けました。特に5級受験者は最後の2週間本当にがんばりました。最初は殆どの生徒が50%前後で、今まで不合格者を出したことが無かったので、今回は「やばいかも..」と思いました。ご父兄の頑張りもあり、対策クラスを受講して受験した生徒は、最後の2週間、毎日模試テストを行い、毎回のテスト結果をMrs. Nozakiに報告。4級も最後の1週間は同じように毎日模試テストをしました。みんな本当に頑張ったと思います。結果、教室からの受験者は全員見事合格しました!!!
そこで考えて頂きたいのが、日本の英語力の低さです。家の子はインターナショナルスクールに行っています。上の子の例を挙げると、3年生で英検2級を合格しています。家の子は勉強に興味が無く、特に頭が良いわけでもありません。英検前に自宅では殆ど勉強していませんが合格しています。と言うことは、学校で使っている英語レベルが、小学3年生で2級レベルと言うことです。しかし、日本では2級レベルは大学生レベルです。強いて言えば、履歴書に書ける英語レベルです。英語が公用語となっている会社が増えています。英語でのコミュニケーション力が必要な時代です。しかし、英検2級レベルでは、アメリカの小学生低学年レベルの単語力、文法力しかないと言うことです。仕事をする相手は社会人です。と言うことは、何とか自分の言いたいことは頑張って言えたとしても、相手との英語力に差がありすぎ、コミュニケーションは難しいのではないでしょうか?一対一で、英語学校の先生のように親切に接してくれれば良いですが、仕事ともなれば、そうはいきません。私はそんな現状を理解し、少しでも子供達の将来に役立たせられるような英語力が付けばいいと願い、毎回のクラス内容を考えています。人生は英語が全てではありませんが、英語は言葉のツールとして本当に必要です。ファミリー英語教室は他の教室に比べると、本当に厳しく、たくさん宿題も出て大変だとは思いますが、英語の必要性を本当に理解している方は、頑張って付いてきて下さい。中学3年生まで責任を持って英語を教えます。

Posted by AyanoNozaki