プレゼンテーションあり?なし?

私が教室を作った時から始まった3ヶ月に1度のプレゼンテーション。正直毎回の題材にとっても苦戦しています。どうせ覚えるものなのだから、子どもたちの身近な題材で尚且つ、覚えたセンテンスが日常の会話で使えるもの。子どもたちも覚えるのは大変だし…。正直プレゼンテーションは1年に1回でいいかも???と2年前のクリスマス会までは思ったこともありました。しかし、2年前のクリスマス会アンケート結果では、一人を除いて全てのご父兄が「3ヶ月に1度のプレゼンテーション賛成」だと答えてくれました。その結果を見たらやめられない気持ちで一杯になりました。

大勢の前で行うプレゼンテーションは個人で簡単に作れるものではありません。幼い子どもたち用にスピーチコンテストがあるわけでもありません。3ヶ月に1度のプレゼンテーションは普通では味わうことの出来ない、とても貴重な経験の積み重ねです。Lenが園児クラスの年齢になった今、やはり親として、クラスに入っていなくても、プレゼンテーションだけはやらせたいという気持ちで参加させています。

この程、ファミリー英語教室のプレゼンテーションの評判を評価していただき、海外から「指導」の誘いを頂きました。また見学にも来て頂きました。世界の視点から見ても小さい頃からのプレゼンテーション練習は、子どもたちの将来にとって貴重な財産なのです。その為にも、ボード製作、プレゼンテーションの練習は意識を高め、毎回素晴らしいものになるようにお願いします。普段クラスの中に入らないご父兄も、観衆が多ければ多いほど、生徒は緊張した環境でのプレゼンテーションが実現します。是非プレゼンテーション日はクラスに入って見学してください。車が4台しか停められませんので、当日はお友達、ご近所での相乗りをお願いする事がありますが、どうぞご協力お願いします。

Posted by AyanoNozaki